2年前の6/2に、アップルアーキテクツ株式会社という法人格が産声をあげました。菊池暢晃という一サラリーマンが、皆様のお力を借りながら起業を通じて、この2年を迎えられたことを、心から感謝申し上げます!お客様はもちろん、応援していただいている皆様、一緒に働く仲間たち、そして家族のおかげです!

 

「家を創り、場を創り、人を創る」

弊社は、家創りと場創りを通じて、家族や働く仲間の夢や成長に寄り添い、人と地域をイキイキすることに貢献することを、理念としております。

 

家創りでは、家族一人一人の夢や想いを明確にし、家族みんなで将来のビジョンを一緒に描き、家に反映。現在は、岩手、横浜、海老名等にて進行中です。

場創りは、現在、法人施設のプロジェクトに関わり、家創り同様、会社の未来や働く従業員の未来、そこで仕事をする上での地域の未来をビジョンにまとめ、明確にしてから設計。また、不動産業者と一緒に街つくりの一翼を担えればという想いで、プロジェクトも進めております。

人創りは、現在、3つの塾を主宰しています。

家族単体で幸せになることはあり得ないとした時に、理念にも掲げている、地域をより良くするため、青森の経営者に向け「平川青雲志塾」を。

家や建築を創るにあたり、お客様の夢を実現するドリームチームをつくる為の建築・建設業者向けに「横浜建築志塾」を7月からやります。

そして、アップルアーキテクツが大切にしている行動指針である五常の精神を、地域の未来を担う子供達・そして保護者の皆様に向け、「青森こども論語塾」を無料で7月から開講します。

また、6/1付けで、建築設計事務所の顧問としても関わることになりました。

全ては、理念実現に向けての施策です。

 

本当は、この2周年を皆様に感謝の想いを直接還元したかったのですが、理想と現実の差が大きく、まだまだ道半ばの為、3周年は少しでも近づき基盤を整えられるよう、この1年も目一杯、全力で走りたいと思います!

 

皆様、アップルアーキテクツを、そして菊池暢晃を、これからも宜しくお願い致します!!!