10月から、アップルアーキテクツ株式会社は3期目となりました!

既にお引き渡ししたお客様、現在進行中のお客様、一緒に仕事をさせて頂いている皆様、応援していただいている皆様、そして僕を支えてくれている家族に、感謝申し上げます!

昨年の6月に起業して、1年5ヶ月。振り返ると本当に、あっという間!今までの人生で一番密度の濃い時間です!恐らくこの先も、常にそうなんだろうなと(笑)そして、そうあり続けたいなと!

 

さて、3期目を迎えるにあたり、経営理念・ビジョン・行動指針を新たに創りました。

・経営理念 Philosophy

家創りと場創りを通じて、家族や働く仲間の夢や成長に寄り添い、人と地域が、イキイキすることに貢献します。

・目指す姿 Vision

アップルアーキテクツに関わる人たちは、みんなが成長できます。

アップルアーキテクツに関わる人たちは、みんなの無限の可能性を感じます。

アップルアーキテクツに関わる人たちは、互いに応援し合います。

アップルアーキテクツと未来を創る人たちは、自分でも驚くほど、素敵な笑顔を見せます。

アップルアーキテクツには、世界中にクリエイティブな仲間がいます。

・行動指針 Policy

我々は、五常(仁義礼智信)を大切に、心豊かに感じ、考え、行動し続けます。

 

 

事業内容としては、家創り事業に、二つの事業を追加しました。場創り事業・人創り事業。

事業の柱である、家創り事業は、予算や設備、仕様ありきの家に家族の人生を合わせるのではなく、家族の人生に合わせて家を創る事業です。家族一人一人がどんな人生を歩みたいのかをじっくり聞かせていただくところから家創りが始まります。必ずしも最初から全ての部分を作る必要はありません。家族の人生の進捗に合わせて、家族の成長に合わせて、家が成長して行く。家が目的ではなく、家族の幸せを実現するための事業です。

そして、場創り事業は、家創りをより広義にし、アパートやマンション、シェアオフィス、各種施設、都市計画までを、明確なビジョンと事業計画を伴った事業です。

人創り事業は、家創り・場創りを支える家族や地域住民、そしてここに関わる人の成長・育成に直結する事業です。

 

これら3つの事業を支えるための、行動指針として、人として大事にしなければならないことが五常にこめられ、人を思いやる事、人として正しい事、礼儀礼節、叡智工夫が、お客様や働く仲間たちの信頼に繋がり、同時に心豊かに感じる感受性や情緒を大事にし、自分自身の頭で考え、実際に行動し続けることを、弊社は大切にしたいと考えます。起業時より明確になり具体的になった事で、私自身、会社としてもブレない骨格ができ、ビジョンを目指すこと、そして経営理念を実現するための土台が確立しました!

 

 

会社の創業前から大きく寄与いただけている戦略担当の岡村英明氏、設計からお客様心理まで幅広くこなすマーケティング担当の井上朝美氏、経営者として未熟な自身に本気で寄り添って頂いている経営顧問の鳴海伸一氏、常に冷静で客観的でありながら常に背中を支えていただけている葛西ルミ子氏、世の中にない「家族のビジョンを創る為の契約書」を作っていただけた熱い顧問弁護士の西浦善彦氏、パワフルでかつスマートな姿勢で財務を見て頂いている顧問税理士の伊藤達仁氏、創業時から親身になって支えていただけているWEB担当の平潤一郎氏、自身の想いをデザインを通して具現化してくれるデザイン担当の山口エリ氏(添付のパンフレットを作っていただきました!)、設計業務等では本当にお世話になっている設計担当の足立勝一氏。現場で起こる細かなことに対しても対応いただけた施工担当の今野寿輝氏、そのほか、ここには書ききれない皆様方の協力があって、今があります!本当にありがとうございます!!!

 

改めて、アップルアーキテクツは、家創りと場創りを通じて、世の中の家族や働く仲間の夢や成長に寄り添い、人と地域が、イキイキすることに貢献して参ります!今後共、宜しくお願い致します!!!